Life Flower
日々の生活や花屋のこと、大好きなフラワーデザインをアップしていきます☆
プロフィール

inaochan

Author:inaochan
【管理人】稲田 有希☆
【住所】福岡県北九州市門司区
【生年月日】1982年5月20日
【好きな事】花鑑賞・写真・ドライブetc♪
はじめまして(^^)/Life Flowerブログです★
ぜひご覧ください☆

最新記事

facebook

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

フラワーバレンタイン
みなさん、こんにちわ(^-^)/

本日は全国的に寒い一日となっていますね(ノ_<)

いかがお過ごしですか?

福岡県北九州市門司港は風がとても強く感じます

さて、きょうのタイトルは『フラワーバレンタイン』です。

みなさんは、フラワーバレンタインをご存じですか?

闃ア譚・003_convert_20160118150138
【男性のお客様よりご注文のお花束★】

近年、お花屋さんの店頭に『2/14 フラワーバレンタイン』というポスターやのぼりを

見たことがあるかと思います。

おそらく、フラワーバレンタインってなに?と思われている方も多くいらっしゃる

かと思いますので、きょうは少し『フラワーバレンタイン』について書きます(*^_^*)

お花屋さんの歌い文句として、2月14日に外国では男性が女性へお花を贈っているので

日本人の皆さんもいかがですか?と言ったところだと思います^m^

しかし、え?バレンタインデーに男性が女性にお花?

ぴんとこないなぁ…という方がほとんどだと思います。

なぜそのように感じるのでしょうか?

繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ2014+004_convert_20160118152203

みなさんはご存知ですか?

女性が男性にチョコレートを贈るという風習は、日本独自のものなんです。

諸外国であるアメリカ、イギリス、イタリアでは、男性が女性にお花やカード等の

品々を贈るということが一般的です★

ですので、海外の男性からすると、日本人の女性が男性にチョコレートをプレゼントする

という行為は衝撃的なのだそうです

そもそも、バレンタインデーとはキリスト教文化が根源です。

その起源はローマ帝国まで遡ります(*゚Q゚*)

ローマ時代、2月15日は豊作を祈るお祭りの日でした

女性は名前を書いた紙をおけに入れ、それをひいた男性が恋人になる。。。

現代で表現すると「お見合い」のような風習が根強かった時代です。

そのような風習が兵士の士気を下げるとしたローマ皇帝が、そういった結婚を

禁止しました

そのような中、バレンタイン司教が一組の男女を結婚させたところ、それが

発覚し、皇帝の怒りを買い、お祭り前日の2月14日に処刑されてしまったの

だそうです

これを偲んで「愛の日」バレンタインデーとなったと言われています☆

縺ッ縺ェ+002_convert_20160118155232

もちろん、日本では当たり前である、男性が女性にお返しをするホワイトデーも

海外では存在しません。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、普段私たちが当たり前に

思っている習慣も、じつは外に目をむけると、宗教や文化の違いから

同じような意味合の行事でも、まったく異なった内容だったりするのです(*^_^*)

では、話しが少しそれてしまいましたので、フラワーバレンタインに話を戻しますが、

海外では、「バレンタイン」というと、一般的に男性が女性に対して感謝の気持ちを

お花を持って伝えるといった習慣です☆

そのような素敵な花贈りの習慣を現代の日本の皆さんも取り入れてみませんか?

といったご提案なのだと自身は解釈しています

闃ア譚・007_convert_20160118171859

お花の販売にあたっていますと、

やはり女性は男性にお花を贈られたいのだなぁと感じます

そして、男性もお花を贈ると女性は嬉しいという気持ちに気づいていながらも、

お花を買いに行くのは少し照れる…といった心境のようです(#^.^#)

フラワーバレンタイン、まだ花贈りをされたことのない方やお花を贈られたい方の

良い機会となればいいなぁと思っています☆

長くなりましたが、本日もみてくださってありがとうございますm(__)m★












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する